“飲食業界の太陽になる”

活動詳細

2021.04.26

2021年4月 太陽の会

4月のテーマは『コロナの影響と今後の対策について』
今回は外部より講師の方をお呼びすることはなく、事前に会員の皆様からアンケートを取り、各社の取組みや施策をシェアして頂く回となりました。
内容はジャンル別に「上場予備軍」「地方組」「関東組」「新規チャレンジ」と分けられており、代表して計6名の方に発表頂きました。

 

浅倉様は新しくとんかつ・食堂業態への参入やテイクアウト需要に関して。
松田様はパン屋やトマト農園など新たな事業展開。
青木様はゴーストレストランのFC参入。
松本様はコロナ禍だからこそ取り組んだコラボレーション。
高橋様はラーメン店のM&A。
東元様はバナナジュースに活路を見出したこと。
各社が多種多様な施策を打ち出していることがわかり、他の会員様も深く聞き入っておりました。

202104_1

 

実に太陽の会らしい非常に盛りだくさんな内容で、経営に活かせるヒントが詰まっていたと思います。
発表頂きました浅倉様、松田様、青木様、松本様、高橋様、東元様ならびに
4月担当班の皆様、誠にありがとうございました。

 

世の中の状況は日々変化しますが、飲食業界の発展に向けて会の運営も歩みを止めず
行っていくことが大切だと感じております。今後とも、よろしくお願いいたします。



メンバーサイト

最新活動情報

ページトップへ