“飲食業界の太陽になる”

活動詳細

2021.03.29

2021年3月 太陽の会

3月担当班のテーマは『ECについて』でした。
新型コロナウイルスの影響もあり、飲食業界も益々ECの活用が重要になってきている昨今ですので、会員の皆様も真剣に耳を傾けておられました。

 

また、今回は久しぶりに外部の方に講演をお願いしました。
1人目は、株式会社アドタグ代表取締役:淺場 理早子氏。
コロナ禍での戦略〜ECを含めた今後の方向性を考える〜という内容で、前半は
ご講演、後半は会員の皆様とともにセッション形式で進みました。

202103_2

 

続いて2人目は、株式会社グローイングコンセプション代表取締役:井上 直哉氏。
井上様は、“飲食店が考えるべきEC戦略”。
飲食関連の業界でいち早くECを活用して成果を出しておられるため、飲食業界で戦うためのEC戦略を学ぶ良い機会だったのではないでしょうか。

202103_1

 

お2人とも違った視点から飲食業界におけるECの活用についてアプローチして下さいましたので、非常にわかりやすくイメージ出来た方も多かったと思います。ありがとうございました!

 

また、社外取締役の発表は番町餃子道小伝馬町店様でした。
代表して塙さんが発表してくださいました。ありがとうございました。

 

今回も緊急事態宣言の延長により、懇親会は行えませんでしたが、
感染対策は行った上で、会場参加の割合を増やしたりと、徐々に本来の活動の形に戻ってきています。
来月には暖かな気候が訪れるとともに、飲食業界も復調の兆しが見えていることを祈ります。
今後とも、太陽の会をよろしくお願いいたします。



メンバーサイト

最新活動情報

ページトップへ