“飲食業界の太陽になる”

活動詳細

2020.11.22

2020年11月 太陽の会

寒さを感じる季節となって参りました。

11月の太陽の会は、まずはじめに社外取締役に関して、らーめんたかはし様を久松さん、炭火串焼ヒヨク之トリ様を長田さんが代表して発表してくださいました。お二人ともありがとうございました。

202011_1

 

そして今月の内容は、太陽の会会員でありながらも現在36業態を経営されております、株式会社ファイブグループ代表取締役:坂本憲史様による“多角経営企業の作り方”についてのご講演でした。

202011_2

飲食部門は海外展開もしており、国内は居酒屋・イタリアン・焼き鳥・B級グルメ業態など多岐にわたります。多くの業態を経営することは大変難しく感じますが、様々な施策を打ち出すことで、グループ会社の管理を実現しているようです。

 

例えば、働きがいのある会社ランキング(GPTW)にエントリーして実績を上げ、現在は外食業界としては異例の6年間連続受賞を果たしているとのこと。会社の強みとして“連帯感”を挙げており、連帯感を高める取り組みとして社内イベント開催や、制度改革にも積極的に取り組んできたとのこと。

 

また、各業態でのブランドエステートメントもしっかりと構築されており、理念や目標は各店舗のスタッフルームに貼ることで見える化。
社内の教育制度も役職や店舗ごとに細かく管理されており、幹部には、求めるスキルをまとめたコンピテンシーシートを活用しているとのことです。

202011_3

 

更に、自走する組織を支えるために、システムの活用も積極的に行っています。
毎月行う社内アンケートでは、“スタッポ”というシステムを活用し、回答率はなんと90%以上。社員の声をしっかりと拾える制度を整えています。
その他、近年連絡ツールとして欠かせない手段となっているLINEを活用した方法は、会員の皆様も熱心に聞いておられました。

 

多業態をまとめる上で打ち出してきた、経営における様々な施策は大変勉強になりました。
坂本社長、誠にありがとうございました。

 
 

【懇親会 会場】
新宿っ子居酒屋 とととりとん はなれ様
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13252816/



メンバーサイト

最新活動情報

ページトップへ