“飲食業界の太陽になる”

活動詳細

2020.07.22

2020年7月 太陽の会

7月の会は長田さんのご紹介で、竹田クニ氏による“コロナ禍で加速する「未来」~20世紀と非連続の環境変化と市場動向~”のセミナーを開催いたしました。

202007_03

 

時代の流れにより、モノ・コト消費からイミ消費へ。食と人々の繋がり方は変化・多様化しているということを学びました。
最後には、消費者にとって多様な選択肢が登場する現代において、“外食(飲食店)の価値”とは何か?についてお話しいただきました。

202007_02

 

コロナの影響により、改めて重要性が増したマーケティングは、街×ターゲット×シーンを見定めた上でお店の何を「強み」としていくのかを考えていかなければならないとのことでした。
会員の皆様もご自身の経営に活用できるヒントを沢山得ることができたのではないかと思います。竹田様、ありがとうございました。

 

また、今回は新会員である株式会社QRAUD代表:寺田幸宏さんの新人戦も行いました。

202007_03

 

店舗は席数少なめの小規模なスタイルを展開。お料理もコース料理が主体とのこと。大きな会社ではなく、筋肉質な強い会社を目指すという言葉が印象的でした。

 

この状況下だからこそ、会員の皆様にとって有意義な時間になるよう事務局も尽力致します。

 

【懇親会 会場】
LAWRY’S ロウリーズ・ザ・プライムリブ恵比寿ガーデンプレイス店
http://lawrys.jp/ebisu/



メンバーサイト

最新活動情報

ページトップへ