“飲食業界の太陽になる”

活動詳細

2011.11.30

2011年10月太陽の会 “新人戦”

太陽の会10月度の定期例会が

神田の会議室にて執り行なわれました。

会は毎回議題テーマが決められておるのですが、

コンテンツは多岐にわたります。

今注目の外食オーナーによる講話や、

現地を訪問する視察ツアーであったりです。

今回は新人戦ということで、

新しく加盟された方々による企業発表でした。

各社、業態、特徴は様々ですので、

非常におもしろい発表が続きました。

今回は5名の方々による発表です。

1.株式会社 スマイルリンクル 代表 森口康志氏

2.株式会社 ダンク 代表 片岡達治氏

3.がんこフードサービス 株式会社 専務 小嶋達典氏

4.株式会社 泰丸 代表 上西弘泰氏

5.株式会社 Prunz 代表 深見浩一氏

1.株式会社 スマイルリンクル 代表 森口康志氏

社名が笑い皺からきているスマイルリンクルさん。

社長の森口さんもやはり素敵な笑い皺が溢れていらっしゃいます。

元々洋服の青山3,000名の中のNo.1営業マンでいらっしゃたエピソードや

大阪の店舗を450店舗の中でNO.1に導いた衝撃のお話などをしてくださいました。

広島出身の社長が創る広島おこのみやきビッグピッグや

サムギョプサル専門店コギコギ、美肌コラーゲンしゃぶしゃぶ春夏秋豚を

展開されています。

飲食業界に入られてからの御苦労、

18年、20戦 9勝11敗の中から導き出されている

ご自身の飲食店のルールは参加メンバーも聞き入っていました。

今回の会の後の懇親会はビッグピッグ神田店にお邪魔したのですが、

やはりお客様で溢れており、素敵なお店でした!

2.株式会社 ダンク 代表 片岡達治氏

鳥貴族さんのメガフランチャイジーでいらっしゃいます。

売上=お客様の支持。 会計時のお値打ち感とQSC。

利益とは経営理念実現の為のコストであるという

しっかりとした経営のサイクルをどう創っているかを

熱く語られていました。

また鳥貴族専務時代のエピソードや大倉社長との創業時のお話は

聞いている皆の胸が熱くなりました。

3.がんこフードサービス 株式会社 専務 小嶋達典氏

大阪の名門、がんこさんの二代目さんでいらっしゃいます。

二代目としての葛藤や御苦労話を交えながら

個人としてのアイデンティティをどう創っていったかの

お話から始まり、今後のがんこの戦略やご自身で展開されている

リトル沖縄オーバーシーズの方向性などをお話くださいました。

4.株式会社 泰丸 代表 上西弘泰氏

大阪でピエーノというイタリアンの超繁盛店を

多数展開されているいらっしゃる上西さん。

原価を○○%以下には絶対にしないというこだわり、

客単価3,500円以下に対するこだわりなど、

数々の逆転の発想には聞いている参加者皆がびっくりでした。

5.株式会社 Prunz 代表 深見浩一氏

昨年の居酒屋甲子園の覇者でいらっしゃいますPlunzさん。

社長の深見さんもやはり元気で明るいです。

充実した資料をベースに強い店舗づくりの

「心・技・体」のお話から始まりました。

右脳に訴える動画を使う経営や言語の共通化など

強い組織に重要な要素がいっぱいでした。

盛りだくさんの5名の発表の後は、

エンレスト株式会社代表の岡田さんによる

「ファンド」を活用した飲食店出店手法のお話でした。

匿名組合を利用した資金調達の仕方など、

多様な資金活用の手法についてシェアしてくださいました。

今回も充実の太陽の会でした☆

(上記文章は中納言の田上さんのブログから転載しています。)

メンバーサイト

最新活動情報

ページトップへ