“飲食業界の太陽になる”

活動詳細

2010.11.20

“太陽の会@汐留chiriri”

今回の太陽の会はワイズクルーの山川社長の経営する 汐留chiriri(ちりり)にて開催!

1F~3F全席個室のとてもセンスのいいお店で、京都の老舗有名店のつゆしゃぶを広げるために山川社長がプロデュースしたそうです。

今日の料理を楽しみにしながら、

まずは太陽の会、1部。
(太陽の会では1部に勉強会をしてから2部に食事をします。)

今回も前回に引き続き、新しく太陽の会に入会した方のプレゼンから始まります。
今回は過去最高の25人の参加です。すごい熱気です・・・

まずトップバターはワイズクルーの山川社長

めちゃイケメンのさわやかなお兄さんという感じです。

chiririをはじめ、美川憲一さんの“鉄板焼みかわ”やステラ薫子さんのタロットダイニング&バー、鉄道バー“銀座パノラマ”なんかをプロデュースしているやり手の方です。
関西サードGの幹事長でもあります。

バランス感覚のとても優れた方です。

創業してから失敗も沢山されてきたそうで、本も出版されています。

1店舗目で成功したオーナーはなぜ2店舗目で失敗するのか/山川 博史

1,890
Amazon.co.jp 

脱サラしてお店をオープンする人の8割がなぜ失敗するのか/山川 博史

1,890
Amazon.co.jp 

ドキッとするタイトルですね!

、、、

2人目のプレゼンは茨城で鉄板焼“ちゃんちゃら”を2店舗経営するヒデヨシジャパンの稲吉社長です。

茨城で大繁盛店を経営しています。

稲吉社長は、地域密着を実践されていて、キャベツなんかは基本農家さんからもらい、そのキャベツをもって、物々交換で食材をそろえるそうです(笑)

とても創意工夫のある店作りをされていて、

予約のお客様には賞状みたいなものをつくりテーブルに置いたり、

なんと箸入れまで名前を入れるそうです!これは嬉しい!

他にも沢山の面白い仕掛けがありました。茨城は遠いですが、今度行ってみたいと思わせる内容でした。

さて3人目の発表はアンティシペーションの岡田社長

新宿に炭火焼肉 神戸屋、池袋・恵比寿に“らーめん 瞠(みはる)”、南麻布に“炭火串焼 ヒヨク之トリ”をやってらっしゃいます。

バブル期に不動産会社でぐいぐい言わせていただけあって、オーラがあります(笑)
毎日各店を回り、ラーメンのスープの配達をしたり集金もやっていらっしゃり、
本当に地に足のついた商売をされている、という印象です。

ラーメン瞠は、ラーメン通では有名なお店だそうです!今度食べにいきます!

南麻布の店も食べログで高評価と、本物志向の岡田社長です。

そして、最後の発表はエンレストの(こちらも同姓の)岡田社長

元JAFCO→三菱商事→ITと渡り歩いてきた やり手の方です。

神楽坂に"江戸前炭火焼 kemur”というとても素敵なお店を経営されています。

また、一茶一坐 という中国で100店舗展開するショウロンポウのお店の日本展開のお手伝いをしています。

“日本のおもてなしを守り、広げること”をビジョンに飲食店のサポートも精力的に活動されています。

岡田社長も素晴らしい本を出版されています。

ビジネスで大切なことはみんなレストランで教わった ~一生役立つ仕事のスキルを身につける法~/岡田 博紀

¥1,470
Amazon.co.jp

~~~

今回の4名の方も本当に個性的で、沢山の刺激を頂きました。

思ったのは、

百社百様の会社、お店のあり方があっていい、ということ。

そして、この違う風土の経営者が集まり、勉強するのはとても刺激的だということです。

1部が終わり、おなかもすいてきました。

2部はいよいよつゆしゃぶを堪能!!

つゆ、うますぎです!

スタッフもかなり感じがいい方ばかり、

お酒がすすむ、すすむ、です。

絶品でした!!

その後が、これまた山川社長がこの店の裏側に経営する“バル7”

というお店で、

熱い話をワインを片手に。

今回も熱い会でした!

太陽の会は飲食業界の太陽になります!

メンバーサイト

最新活動情報

ページトップへ